グーペ(Goope)とは

ホームページを作りたいのに予算がない…
そんな方の強い味方が「グーペ(Goope)」です。

グーペとは何か

goope

Goopeとはヘテムルやロリポップといったレンタルサーバ会社でとても有名なGMOペパボ社が提供しているサービスです。
サービスを利用することで、サイト上の管理画面からホームページの制作知識のない方でもホームページを作成することができます
低単価で作成できるため、中小企業や個人事業、マッサージや整骨院また、ヨガ教室、料理教室、セミナーなどの教育関係、カフェや飲食店、美容院など、幅広い業界で利用されています。

グーペの特徴

上記からもわかるようにグーペは

誰でも(パソコンが苦手な方でも)
簡単に(最短で15分程度)
低単価で(月額1,000円~)

ホームページが作れてしまうという特徴があります。

パソコンが苦手な人でも大丈夫!

Goopeをサービス提供しているGMOペパボ社は日本の企業なので、他にも似たようなホームページを作成するサービスは存在するのですが、日本企業だからこそ、日本人にわかりやすく設計されていて、パソコンが苦手な方でもホームページが作成できるように、ややこしい機能を排除し、とてもシンプルで作りやすい仕組みになっています。

当社がサポートさせていただいたお客さまでも70歳を越える方が、自分でグーペを利用しホームページを更新していました。

最短15分でホームページを開設できる!

ホームページを作るときに最も困るのが、どんな内容をホームページに入れればいいのか考える部分です。
他のホームページ制作サービスは、自由に作成することをベースにしているため、ホームページ初心者にとっては、何から取り掛かればいいのかわからなくなってしまいます。

グーペなら作成したいホームページの業種に合わせたいくつかのテンプレートを用意しているので、ホームページの名前や住所、電話番号など、わかりやすい手順に沿って、ただ入力していくだけで、ホームページが出来上がってしまいます。

月額たったの1000円~

グーペは月額1000円からホームページを持つことができます。
しかも、その1000円の中に
・サーバ
・管理画面から簡単に更新できる機能
・お問い合わせの着信・返信機能
・通信セキュリティ(SSL)
も含まれており、とてもお得なサービスだと言えます。
さらに、最初の14日間は無料でご利用いただけるため、もし、
やっぱり違うなぁ
と思ったらそのまま支払い登録を行わなければ費用は発生いたしません。

是非、グーペをお試しください!

グーペで出来る事

グーペを利用すると簡単にホームページが作成できるようになります。
では実際にどのようなホームページを作成することが可能なのか機能別にご紹介します。

まず、大前提として、グーペはサイト上の管理画面で必要項目を入力設定することでホームページを作成します。
そのため、本来必要なホームページを作成するための技術を必要としません
ここでは、その管理画面でどのような事ができるのか、その一部をご紹介します。

デザインの設定

様々な業種に対応できるテンプレートデザインが多数用意されています。テンプレートを選ぶだけで、簡単にデザイン設定ができるため、手間をかける必要がありません。
さらにテンプレートを選んだ後も、フォントや色合いなどの調整ができるため、細かな要望にも応えられるデザイン設定が可能です。

メインビジュアルの変更

テンプレートにもよりますが、トップページの最初に大きなイメージ写真を掲載するサイトが多く存在します。一般的にメインビジュアルと呼んだり、キービジュアルと呼んだりしますが、そのエリアに複数の任意写真を設定し、スライドさせることができます。 ゼロからホームページを作る場合は、この部分に特殊なプログラムを設定する必要があるのですが、グーペであれば、最初から用意されているうえ、自分の思い通りの写真を簡単に組み込むことができます。

お知らせの更新

ホームページを作成する際に、皆さんが気にされているのが、「お知らせ」を簡単に更新できるか?という部分です。
もちろん、お知らせに関しても管理画面から簡単に更新できるようになっています。 スマホなどから特定のメールアドレスにメールするだけで、お知らせに反映させるという機能も付いているので、電車などでの移動中でも簡単に更新することが可能です。

メニューの設定

飲食店美容院など、サイト上にメニューを表示したい、且つ、簡単に更新したいというご要望もよく伺う内容ですが、そういった機能も、グーペには備え付けてあります。 メニューの内容もカテゴリー別に分けることもでき、メニュー名価格説明文さらに写真があれば写真を組み込むだけで、簡単にメニューを表示させることができます。

カレンダーの設定

イベントなどを実施する業種や、飲食店などで貸し切り日などを案内したいとき、カレンダーを表示できると非常に便利です。
グーペにはそういった方々のためにカレンダーの機能も搭載しています。
イベントのカテゴリーに合わせてアイコンも設定できます。

お問い合わせの管理

まずはお客様からのお問い合わせをもらう必要のあるサイトは数多く、ゼロからホームページを作成する場合は、この仕組みを作るだけでも数万円の費用がかかってしまいます。
グーペでは、お問い合わせフォームの設置だけではなく、管理画面から、投稿されたお問い合わせ情報を読むこともできますし、返信することもできます。

スタッフ紹介

ウェブサイトを見た後に、実際に店舗などに誘導する必要のあるような、エステマッサージ美容院などの場合は、スタッフの顔が見えているかどうかは非常に重要なポイントになります。
グーペではそういったニーズにも応えやすいように、スタッフ紹介も制作しやすくしています。
写真名前プロフィール(コメント)を入れるだけで簡単にスタッフ紹介ページが作成できます。

求人案内

せっかくサイトを公開するのであれば、求人情報も載せておきたいというケースは多いですよね。
グーペでは、必要項目を入力していくだけで簡単に求人情報を掲載できるシステムも搭載しています。

フリーページの追加

色々な機能があるのはわかったけど、もっと自由にページを作れないの?
と思われたかもしれません。
そういう方のために、ページを自由に作成できる機能も用意されています。
フリーページは何ページも作成できるため、上記のようなもの以外にも
当社の考え
サービスの魅力
こだわり
のようなページも作成できます。
フリーページではありながら、ブログのように簡単にページを作成できるため、パソコンが苦手な方でも作成しやすくできています。

上級者向けカスタマイズ機能

Goopeカスタマイズ例

どうせテンプレートで決まりきったデザインしか作れないのでしょ?
って思われる方もいらっしゃるかもしれません。
グーペでは多数のテンプレートや更にフォントのカスタマイズができたりもするので、それなりに個性を持ったサイトを作成できますが、確かにある程度はテンプレートに沿ったデザインにする必要があります。
それでは、オリジナリティが足りない!
という方のために、上級者向けのカスタマイズ機能が搭載されており、htmlCSSといったテンプレートに当たる機能の部分を一部調整できるようになっています。
但し、専門的な知識が必要となるので注意が必要です。

当社では上級者向けカスタマイズを代理対応させていただいております。
テンプレートじゃ物足りないという方のために、お客様だけのオリジナルデザインを制作させていただきます。

詳細はこちら

グーペで出来ない事

サーバへの任意データアップロード

GoopeはすべてGoopeが提供するサイト管理者用のWEB上の管理画面で操作します。
更新はblog感覚で簡単に行えるようになっている反面、サーバへの任意データのアップロードは行えません。
例えば、excelデータやwordデータをサイトのサーバに置いておいて、サイトからダウンロードさせるという事ができません。
唯一、pdfデータに関してはアップロードが可能となっています。
サーバに直接データをアップロードできないというのは、運用をする面では、あまり弊害がないように思えますが、自由にサイトを制作するという面ではだいぶ制約があります。

テスト環境の構築

一般的に、企業がホームページを運用する場合はテスト環境というモノを用意します。
テスト環境とは、実際に公開されているサイトと内容は同じなのですが、アドレスが異なるのと、アクセスするためにはIDとパスワードを入れなければ見ることができません。
一般的には公開前のサイトをテスト環境でチェックし、問題がないかを確認したり、上司などに了承を得たりします。
そのため、Goopeは大企業や都度、上長の確認をとらなければ公開できないようなサイトには不向きです。

複数のテンプレート管理

Goopeのサイトデザインはテンプレートに順じているため、ページ上部のエリアとページ下部のエリアは常に同じものが表示されますし、下層ページのページタイトルエリアも同じデザインが表示されます。
もちろん、デザインがページ毎にコロコロ変わるのは良いデザインとは言えないため、利用者への配慮があっての固定デザインだとは思いますが、そういった自由にデザインすることはGoopeには限界があります。

英語サイト

これは、上記のテンプレートの問題が起因しますが、ページ上部と下部が全ページ同じものになってしまうため、「このページだけは英語表示にする」というような融通は利きません。
英語サイトのみを作るつもりであれば可能かもしれませんが、調整できる範囲が限られることから、英語サイトのみを作るにしても不自由なことは多いかと思います。

任意のJavascriptの組み込み

これは、サーバへアップロードが出来ない事と、HTMLの編集できる範囲が限られていることから、独自のJavascriptを組み込むことは基本的にはできないと考えた方が良いです。
組み込みたい内容によっては、対応できるものあるかもしれませんが、そうまでして組み込みたいjacascriptがあるのであれば、Goopeを利用しない方が最適かと思われます。

テンプレートのカスタマイズ保証

Goopeには上級者向けのデザインカスタマイズ機能があります。当社では、この上級者向けのデザインカスタマイズ機能を利用して、直接HTMLを操作し、テンプレート以上のデザインカスタマイズをサービスとしてご提供しております。
但し、当社の場合は、HTMLに対する知見があり、仮に何か不具合があっても戻せる技術がありますが、技術がない方が操作し、うまく表示されなくなってしまっても、Goopeのサポートはそういう部分にはサポートしてくれません。
Goopeがサポートしてくれるのは一般的なサービスの範囲のみとなります。
上級者向けのデザインカスタマイズは自己責任の範囲となるため、テンプレートをカスタマイズする場合には専門家にお任せしていただくのが良いかと思います。

グーペのご利用方法