グーペ(Goope)を使用するメリットとデメリット

← 一覧に戻る

Goopeを使用することのメリット
1. とにかく簡単にできる!

ホームページを作成できるサービスには、Goopeの他にも様々ありますが、当社がGoopeを薦める理由の1つとして「簡単にできる」という点があります。
他のサービスでは、0からコツコツと作らなければならないため、作ることに疲れてしまったり、思い通りに作れなくて挫折してしまう人も少なくありません。
Goopeなら約4000種類以上の個性あふれるデザインを選択するところからスタートできるため、あっという間に本格的なホームページを作成することができます。
作成した後の更新などに関しても非常に簡単で、お知らせ情報などに関してはスマホからメールするだけでも更新することができます。

2. SEO対策(検索結果の上位化)を行いやすい更新構造

せっかくホームページを作っても、Googleやyahooで検索され、上位に表示されなければなかなかアクセスが増えることもありません。
Googleやyahooで検索上位に表示されるようにする施策をSEO対策といいますが、Goopeでは、SEO対策を行いやすい更新構造になっているため、Googleの検索で1番目に表示させることも夢ではありません。

3. 費用をかけずにじっくりと成長させることができる

他のサービスでは、広告を表示させる代わりに無料で提供されているものもありますが、広告を表示させているホームページを閲覧したユーザーが、そのホームページを信用することができるでしょうか?
趣味で作成するホームページで、知り合いだけが訪問する個人ブログのようなものであれば良いですが、ビジネスで利用するのであれば、ホームページに広告が表示されるのはNGです。
Goopeは月々1,000円という安価でありながら、スマホにも対応した高機能サービスです。ビジネス用ホームページを作成するのであれば、Goopeが最も優れていると言えます。

Goopeを使用するデメリット

現時点で、当社がデメリットと考えているのは以下の点です。但し、GMOペパボ社へ改善要求中のものもあるため、いずれ改善される可能性もあります。

サーバがGMOペパボ社の指定サーバとなり、サーバ内を自由にカスタマイズできない。

これにより対応できないことの例として、サーバを使用したアクセス制限がかけられない。作成したデータを抜き出すことができない(サーバの引っ越しができない。またはしにくい)などが挙げられます。

テンプレートにある程度則したデザイン(レイアウト・機能)にする必要がある

基本的にはテンプレートに則ったデザインにすることでコストを最適化しているため、テンプレートに準じたデザイン(レイアウト・機能)にする必要があります。

当サービスをご利用の場合は、以上を踏まえたうえでご検討ください。


まずはGoopeに登録する(15日間無料)