格安ホームページの制作・運用テクニック

2016 / 09 / 10  08:35

なぜ、独自ドメインを取得すべきなのか?

レンタルサーバを利用すると、レンタルサーバから予め付与されるURLがあります。
有名な格安レンタルサーバーの「ロリポップサーバー」などでも、初期URLとして
○○.lolipop.jp
という形で「○○」の部分は決められるのですが、lolipop.jpの部分は固定で入るような形になっています。
これは、ドメイン自体は、lolipop.jpに固定されていることになります。

独自ドメインの設定を行うと、この、lolipop.jpの部分も自由に決められるようになります。

当社サービスも同様で、グーペから支給されるURLがありますが、別途費用で独自ドメインを取得できるようになります。

一見、このまま独自ドメインを取得せずに運用しても、ホームページのアドレスを自分で決められるか、決められないかの近いだけで問題ないように思えるので、WEBに対する知識があまりない方などは、わざわざ別途費用をかけて独自ドメインの取得を行わない場合があります。
それでも独自ドメインを取得する人が多い(特にビジネスとして利用される人はほとんどが独自ドメインを取得している)のにはそれなりに理由があるんです。

理由① 企業や事業としての信頼

訪問するホームページのアドレスが独自ドメインでない場合、気にしない人は気にしないかもしれませんが、ちょっと知識がある人だと、独自ドメインを利用していないホームページに対して、
独自ドメインの取得費用もない企業またはビジネスなのかと疑いの目で見てしまいます。
独自ドメインを取得していないので、当然のことながらメールアドレスも独自ドメインではなくなってしまいます。
個人事業レベルであればGmailを利用していても気にされないかもしれませんが、Gmailを使っている人と独自ドメインのメールアドレスを使っている人を比較してしまえば、Gmailのアドレスを利用されている人は片手間ビジネスだと思われてもおかしくありません。
独自ドメインを持つことで、しっかりと腰を据えて行っているビジネスであることを訴求することにも繋がるのです。

理由② SEO対策としての取得

独自ドメインを取得していない場合、レンタルサーバ会社の共有ドメインを利用することになります。
これはレンタルサーバ会社によって若干異なったりもしますが、Google等の検索エンジンはドメインの単位でサイトを評価します。
そのため、どんなにGoogleに評価されているサイトを制作しても、同ドメインを利用している他の契約者が、Googleの評価を下げるようなサイトを制作している場合、足を引っ張られる可能性があります。
さらに、Googleの検索結果では2つのドメインのページを2つ以上表示しにくいようにしているようです。
そのため、同ドメインを利用している方々で無駄な競争が行われてしまいます。

主に以上の理由により、独自ドメインは取得しておいた方が良いと考えられます。

ドメインを取得するには

ドメインの取得方法はいくつかありますが、ここではお勧めの方法を紹介させていただきます。
当社では「ムームードメイン」というドメイン取得サービスを推奨しております。
サービスサイト自体が初心者向けにできていて、利用しやすいことと、格安の有名レンタルサーバ「ロリポップサーバー」と同じ企業が運営しているので、ロリポップサーバーを利用されるような場合に、ドメインの設定が非常にスムーズです。
当社サービスで利用しているグーペとも運営会社が同じなのでグーペでも利用が容易となっております。

グーペをご利用の場合は、グーペの中でも独自ドメインを取得できるようになっていますが、.○○の○○の部分の選択肢が限られてしまうのと、
仮に.comのドメインを取得する場合、ムームードメインであれば、年間1200円程度なのですが、グーペの場合は月額300円となってしまうので、費用的にムームードメインの方がお得です。
さらに、サーバを変更したりしたい場合、グーペでドメインを取得してしまうと、グーペ以外では利用できない可能性があるのでグーペでドメインを取得するよりもムームードメインで取得する方が安全です。
但し、ムームードメインで取得したドメインをグーペに反映させるのに少しだけ手間がかかるのと若干の知識が必要になります。
当社サービスをご利用の場合は、当然のことながら、ドメインの設定もしっかりとサポートさせていただきます。

いかがでしょうか?独自ドメインを取得してみる気になりましたか?
世界に1つだけのドメインを所有して、自分だけのビジネスを世界にアピールしましょう。